FC2ブログ


オゴクダイモ (イモガイ科)

22:55

Conus moreleti
オゴクダイモ-腹面

オゴクダイモ-背面

オゴクダイモ-殻頂

最近やたらと寒いです。今日は大潮なんだけど、あまりの寒さにテンションあがらず(´・_・`)
重い腰も結局あがりませんでした。仕方ないので、ブログの更新でも。

久々のイモガイ科はオゴクダイモ。
殻は細身で、殻頂から肩にかけてのイボイボがたくさんあり、その間が茶色くなるのが特徴です。
この標本はまだ成長途中のせいか図鑑に比べるとまだ太めのようです。殻底も少し欠けてるかも。
上等品はもっとシュッとしてて色も濃くツヤもあってかっこいいです。

オゴクダはあのオゴクダ浜のこと。名前が付けられるだけあって、オゴクダ浜では良く上がるそうです。
沖縄にも少ないですがいるようです。

大きさ26mm。採集場所は南部の海岸です。
スポンサーサイト