さぁ 掘~れ、掘りまくれ! 恩納村の砂お持ち帰り編 その1

22:50

お待たせ致しました。種名の判別にだいぶ手間取りまして、掲載が遅くなってしまいました。
それでも穴ばかりなんですが、そろそろギブアップ。とりあえず掲載開始だ!!

その前に、砂を取っていただいた、はるさ~さんには改めてお礼申し上げます(´∀`)

それではさっそく、そのすばらしい結果をご覧下さい。
第1弾はニシキウズガイ系からフトコロガイ系、その他諸々。つかみのためにも色の派手めなやつ多めでお送り致します。

まずはこちら。赤いニシキウズガイ科??
臍孔の感じはシロネズミガイ科のようです。ただし、このグループも白い貝ばかり。
もしかして新種???と色めき立ったのですが、落ち着いて考えると、唯一赤いシロネズミガイ科いましたね。
ただし殻頂だけ(T_T)。その名もベニイタダキシロネズミの幼貝。だと思います。
砂掘り結果0913SOG01-01砂掘り結果0913SOG01-02
スポンサーサイト

さぁ 掘~れ、掘りまくれ! 恩納村の砂お持ち帰り編 その2

23:09

どんどん行きますよ~(*゚∀゚)=3

とその前に、砂掘りの採集結果を前回忘れてたので、載せておきます。
ドンブリ一杯分ぐらいの砂から、小さじ山盛ぐらいの貝がとれました(^_^)
たったそれだけ?と思われるかもしれませんが、今回の微小貝は今までより小ぶりの貝が多い!!
そのぶん数も多くなります。
そしてなにより、新鮮さと種類の豊富さは今までで最高の結果に。
砂掘り結果0913SOG

第2弾はキリオレ系。
新鮮さがより実感できるキリオレ系ですが、欠けやすい水管や殻頂がキレイに残っている標本がゴロゴロしてます。
さらに初物もザクザク!!
種名判別の方はかなり怪しくなってますが、勢いでいっちゃいま~す(o^皿^)

スミレハリオレ?(ミツクチキリオレ科)                       ミツクチキリオレ科01
砂掘り結果0913SOG02-01砂掘り結果0913SOG02-03

さぁ 掘~れ、掘りまくれ! 恩納村の砂お持ち帰り編 その3

23:22

今回は予告のクダマキ系ではなく、白系にしました。(^-^)
リソツボ科とかハナゴウナ科とか。

ずっと欲しかったルリチョウジガイには思わずうっとり。ただ口がちゃんとできてないのがなんとも残念ではあります。
ソビエツブあたりも良い感じです。
あとは、まあなんだかよく分からない(´・_・`)けど、見たことないようなのがチラホラ。
ハナゴウナあたりも変なの出てますよ。暇でしたら、覗いていってくださいな。

ルリチョウジガイ(リソツボ科)
砂掘り結果0913SOG03-01砂掘り結果0913SOG03-02

 ヴォンフォンがくるぞぉ~ (」°ロ°)」

23:40

いつのまにやら、本島直撃コース(゚∩゚*)

今年最強の台風も何度目か分かりませんが、今度のは本気でやばそうです。
昨日までの予測では沖縄本島は多少かする程度だったのですが、どうやらど真ん中を通過するようです。
まだ雨雲もそれほどかかってはないのですが、風がすでにもうヤバイ。
アパートの建物がグラグラ揺れてます(T_T)

名前もスズメバチ(ヴォンフォン)なんて、不吉な名前(´;ω;`)
何が嫌って、連休に合わせてきっちりぶち当たっているのがむかつきますよね。
週末来るって何度目だよ(`Д´) 今年は台風少ないとか言ってほんとゴメンなさい。
もうお腹いっぱいです。

シミュレーターの画像もすごい勢いでグルグル回ってます。
それにしても、台湾は高い山があるので、台風からの風がよけて通るんですね。
台風19号-ヴォンフォン
参照先はこちら

ただいま中心気圧925hPa
内地のほうもガッツリ上陸&横断するみたいですね。
今回は、気合い入れて警戒されたほうが良いみたいです。

南部やA&Wの方の打ち上げはどうなりますかね~(*゚∀゚)=3

さぁ 掘~れ、掘りまくれ! 恩納村の砂お持ち帰り編 ファイナル

22:16

砂を掘り始めると、どうしても連投になってしまいますね。写真を撮って、間近で貝をみるのが楽しくて、
ついついたくさん撮ってしまいます。

ただ、楽しいのはここまで。種名の判別作業は頭がクラクラしてきます。
投げ出したくなるのをぐっとこらえて、なんとか種名をとがんばったのですが、
今回のクダマキ系については惨敗でした(´;ω;`)

手持ちの資料では歯が立ちません。海外サイトまでチェックすればもう少し成果も上がるとは思うのですが、
今回はこのへんでご勘弁を(o^皿^)

不明種ばかりのラストですが、どうぞ最後までお付き合いください。

ヒイラギシャジク (クダマキガイ科)
砂掘り結果0913SOG04-01砂掘り結果0913SOG04-02