ナシジダカラ (タカラガイ科)

22:42

Cypraea labrolineata
ナシジダカラ-背面

ナシジダカラ-腹面

ナシジダカラ-横

ナシジダカラ- 殻頂

ウキダカラのツルピカゲット記念ということで、タカラガイを紹介します(^_^)
今回は、オレンジの地に白い水玉模様が特徴のナシジダカラです。

漢字で書くと梨地宝。
梨地は蒔絵(漆塗り)の技法の一つだそうで、梨の皮の表面のような細かい点々模様の事を指すようです。

梨はあまり好んで食べないので、ろくに観た事もありませんでしたが、
梨の画像を検索してみたら、たしかにオレンジの地に白い点々模様が沢山ありますね。
似てなくもないかな(´・_・`)

まあ、ツルピカならそれで良し!!

大きさ19mm。採集場所はA&W浜です。
スポンサーサイト

行くや、行かざるや!!

19:08

知らないうちに台風発生してますね(-_-) ※笑顔は自粛
もちろんみなさん、スタンバイ中ですよね。
最近ブログを更新してないあの方や内地で手ぐすね引いてるあの方々の顔が浮かびます(o^皿^)
今回は内地のほうがすごいことになりそうなので、オゴクダあたりの方々もソワソワされてることでしょう。

こちらは直撃となるかは微妙ですが、沖縄本島への影響は間違いなし!
なにしろ、7日の予測では940hPaと非常に強い台風になるようです(((( ;゚Д゚)))ウワー
台風8号-2014年
今回は島の東側を通過するので、東風から北風、西風と風向きは変わりそうです。
そうなると、西海岸が良いのかな。
ただし、ヘタをすると直撃コースもなくはなし。今後の状況は予断を許しません。

あぁ、でも来週末は大潮。潮干狩りにも行きたい。
いやいや、今年初の台風接近。逃すわけにはいかないよなぁ。う~ん(-_-)

台風8号接近!!暇をもてあまし、ブログを更新するの巻(*゚ー゚)

11:38

猛烈な台風8号の接近で、仕事も休み(*゚∀゚)=3
とはいえ、でかけることもできないのでブログのネタを書くぐらいしかする事がありません。
せっかく書いたので停電になる前にブログ更新しておきます。

今回は、久しぶりに勝連の海岸に貝を探しに行った話を。
ツクシガイ科がよく打ち上がるいつもの海岸です。
とりあえず干潟と波打ち際をウロウロして、上手くすれば干潟でサメの歯の化石ゲットを目論んでたりします(o^皿^)
勝連の干潟
まずは干潟から。さて、結果やいかに(^_^)


コハクダマ (タマガイ科)

23:38

Natica stellata
コハクダマ-腹面

コハクダマ-背面

コハクダマ-殻頂

ネタはあるが暇がない。更新さぼって申し訳ない(゚∩゚*)

とりあえずつなぎのネタを。
今回はタマガイ科のコハクダマ。見ておわかりの通り、琥珀色の玉貝です。
色つきのタマガイは大好物。コハクダマも好きな貝のひとつです(*゚ー゚)

和名は殻の色からつけられたのは明かですが、
学名のほうはというと、種小名の stellata はイタリア語で「星形の」とか「星をちりばめた」のような意味なんだそうです。
体層にある白い斑点模様あたりが由来なんでしょう。
どこを見るかは人によって様々なようです。

採集場所は北部海岸のリーフ。大きさ28mm。

台風後の成果もいくつかあるにはあるのですが、整理の方が追いつきません。
今度の連休にでも、更新できればと思ってます。もうしばらくお待ちを(*'-')ゞ

♪グルグルグルグルグルグルグルグル、しょっぼ~ん(-_-) ← 台風8号

18:16

さて、いいかげん台風後の結果の話をしましょうか。
先週、沖縄近海から内地をドスンと通り抜けた超大型台風8号ですが、前評判では気象庁からマスコミまでえらいこっちゃの大騒ぎ。ところが、蓋を開けてみればあれ?こんなもんとの感想が大方のようでした。
あちこち被害はあったようですが、未曾有の大災害とはならなかったみたいで、ほっとひと安心です(;-_-) =3。

と、建前ではそう言っても、
これだけ騒いだ台風であれば、どんだけ貝が打ち上がるのかと内心期待する気持ちが、3割ほど、いや5割?・・・
正直8割ぐらいは占めてました(^_^;)
波風ともにかなり強かったのは確かですので、暴風雨のなかドキドキワクワクしてたのが正直な所です。

そんなわけですから、期待度200%です!行かないわけがない。速攻突撃してきましたよ。
ということで、まずはA&W浜から。
A&W浜

大量のゴミが打ち上がってますが、全体的に浜の砂は貧弱になったような気がしないでもない。
礫だまりもあまりない様子(-_-)
打ち上がっている貝はというと、いつものメンバー(゜- ゜)ウ~ン
打ち上げの貝01
いやいや、まだ慌てるような時間じゃない。