FC2ブログ


ルリガンゼキ (アッキガイ科)

12:16

Marchia purpureus
ルリガンゼキ-腹面

ルリガンゼキ-背面

今月は更新の数も減っていることから、量より質で勝負!ということにしといてね(゚∀゚)
そんなわけで、ついに登場!ルリガンゼキ様。大物です。なにしろ沖縄の海の貝・陸の貝では稀産なり!

だいぶ摩耗はしていますが、殻口の紫色や口の周りのヒダヒダは奇跡的に残ってます。
何しろ稀産ですからね。拾えただけでも儲けものや。

だがしかし。
この前の大チョンボから完全に立ち直っておらず、これもルリガンゼキじゃないのではとビクビクです(((;゜Д゜)))
図鑑のルリガンゼキよりだいぶ細身なのが気になってしょうがない。
でもでもでも、鳥羽水族館のルリガンゼキはこのぐらいの細さなので、きっと大丈夫。
もっと無難なヤツにしておけばと今は後悔している。

大きさ24mm。採集場所はA&W浜。
台風の名残となる打ち寄せる波をかわしながら、岩に挟まっていたこいつとのご対面。
よーく覚えています。
スポンサーサイト