FC2ブログ


ニシキミナシ (イモガイ科)

23:07

Conus striatus
ニシキミナシ-腹面

ニシキミナシ-背面

ニシキミナシ-殻頂

横線入りのまだら模様が特徴のニシキミナシです。
学名の striatus もこの模様が由来のようで、意味は「線条のある、線溝のある、縞のある、縞模様の、ストライプのある」だそうです。

和名のニシキの方は「錦」の字が当てられていて、錦には「種々の色糸を用いて華麗な模様を織り出した織物の総称」という意味があり、この貝の横線混じりの模様が織物を連想させたんでしょうね。

ところで、イモガイといえば毒!こいつも魚食性で毒持ちです。
それほど毒性は強くないとのことですが、毒針(矢舌)はかなり凶悪で返しが2つもついています(((;゜Д゜)))アワワワ
その毒針(矢舌)の写真を掲示板に貼っていただいてます。
興味ある方は是非こちらへ。(寿星螺さん、紹介させてもらいましたm(_ _)m)

これも大型の部類かな。図鑑では90mmにもなるとのこと。紹介したヤツは55mm。
数は比較的多いようで、ゴロゴロ落ちてる訳ではないですが、2回に1回ぐらいはお目にかかれる感じです。
スポンサーサイト