FC2ブログ


--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒシガタシズクニナ (クダマキガイ科)

22:56

Mitromorpha fischeriMitromorpha biconus
ヒシガタシズクニナ-腹面

ヒシガタシズクニナ-背面

ずいぶん久しぶりのような気がする貝殻紹介です。シラタマシリーズは私の中では別腹でしたので。

今回は、殻底の白がワンポイントのおしゃれさんなココアノシズクニナです。
名前もおしゃれですね。

近海産図鑑によると、殻色は黄褐色で殻底が白くなるとのことですが、学名で検索すると黒やら赤茶色やら灰褐色と色とりどり。サイトによっては赤茶色の方を Mitromorpha fischeri として、写真の黄褐色のやつは Mitromorpha sp.になってるところも。

混乱してるような気配がプンプンします。
実は近海産に載っているココアノシズクニナの図版ともだいぶ違うような気がしてたりします。

大きさ12mm弱。人工ビーチで拾った記憶があります(^_^;)
写真のやつか不明ですが、馬天港のビーチで拾ったのは確かです。


さっそく、ちょっと待ったとご指摘をいただきました。

やっぱりココアノシズクニナではないようです(T_T)
写真のやつはMitromorpha biconusという種類になるそうです。
近縁種にツマジロシズクニナ( Mitromorpha alba )というそっくりさんの貝もいたりするのですが、それともまた別の種類。

和名は無いのかなと思ってたら、w(゚ロ゚)別の方からすぐさま情報をいただきました(T_T) ←嬉し泣き
ヒシガタシズクニナというそうです。

フィリピンあたりにいるようなので、こちらで出てきてもおかしくないでしょうね。
また1つ疑問が解決しました。自信がなかったのですが勇気をもって掲載して良かったです(^-^)

ご指摘いただき、ありがとうございました m(_ _)m

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。