A&Wの浜と東江海岸に行ってきました。

12:06

この前の祝日を含む3連休の最終日に貝拾いに行ってきました。

この日は風は多少冷たいですが、日射しが強いので歩き回っているとうっすら汗が出てきます。
途中からTシャツ一枚で採集してました。もう11月も終わりなんですけどね。
沖縄では今の季節が一番打ち上げ採集をするにはいい時期かも。

さて、今回の採集場所はもう病み付きとなったA&Wの浜。
ツールドおきなわの渋滞に捕まってどうなることかとヒヤヒヤしたりもしましたが、
さほど時間もかからず目的の場所へ到着。
A&Wの浜
朝9時頃から出かけ気合いが入ってます。ガッツリ心ゆくまで拾ってみたいと思います。
採集結果はいまだ整理中でして、もうしばらくかかりそうなのでとりあえず速報ということで。
スポンサーサイト

ヒメヨフバイ (ムシロガイ科)

21:38

Telasco gaudiosa
ヒメヨフバイ-腹面

ヒメヨフバイ-背面
忙しいので、文章少なめでいかせてもらいます(T_T)。

別名「ハイイロヨフバイ」だそうですが、どこが灰色とか野暮なことは言いっこなしですぜ。

ミスジヨフバイのしま模様なしの方とかヨフバイモドキにぱっと見、似てますが、
ヒメヨフバイは殻頂付近にシワシワ(縦肋)があるので見分けられるかと。上の2種類はツルンとしてます。

生貝の方はこちらで紹介しています。

大きさ17mm。採集場所は不明。沖縄本島のどこかです。

採集結果 121125 その1

00:00

この前、採集状況だけUPした11月25日の採集結果報告します。
とりあえずA&Wの浜から行きます。東江のビーチの方はもうちょっと先になりそう。

さて、まずは数の多かったタカラガイから。なんと言ってもスソヨツメダカラですが、ナシジダカラのツルピカ!
そしてヒロクチダカラのツルピカもじつは初めて(=゚ω゚)/
121125採集結果-03
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>
ゴマフダカラ×2 アジロダカラ(^_^;) ツマムラサキメダカラ シラタマガイ科たくさん
サバダカラ マメシボリダカラ サメダカラ イボダカラ メノウチドリダカラ チドリダカラ ナシジダカラ
ヒロクチダカラ×2 スソヨツメダカラ カモンダカラ ナシジダカラ×2

採集結果-121125 その2

19:53

だらだらUPになってますが、引き続き12月25日の後半で行った東江の人口ビーチでの採集結果です。

まずは、2個目となるクロシオダカラ!摩耗はあれども今回欠けなし!。
クロダヨウラクもやっと自信を持って言える奴が拾えました。初物もチラホラ。
121125採集結果-06
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>
アカフキジビキガイ  不明タカラガイ クロシオダカラ! コダマケボリ クロダヨウラク
キビムシロ×2 オカモトムシロ ヒモカケシリキレボラ クチジロマクラ? マダラクダマキ ゴトウツクシ 
キサゴモドキ フロガイ ハギノツユ マンセルタマガイ×2 

二枚貝はいつもの通り自信なし(T_T)
変わったところでは上段右端のシロカメガイ。こんな形ですが立派な貝の仲間。浮遊生活をする貝です。
121125採集結果-05
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>
不明二枚貝 ヌリツヤハマグリ? シロカメガイ
ハナフミガイ ウミギクガイ科 オオナデシコ?? ハネガイ? ミノガイ オオユキバネ
クズヤガイSP×2 オネダカサルアワビ シロスジグルマ オハグロシドロ チヂワサンゴヤドリ
リュウキュウツノガイ サケツノガイ ミカドツノガイ ニシキツノガイ ヒメフトギリ? キリガイダマシ科 フシカニモリ?? ヨロイツノブエ

ふうε-(´。`*)やっと終わった。
ボーッとした頭で更新してるので、またとんでも間違いしてるかもしれませんが、
そのへんは多めに見てください(*゚ー^)


コガンゼキ (アッキガイ科)

23:43

Chicoreus strigatus
コガンゼキ-腹面

コガンゼキ-背面

最近おとなしい感じの貝ばかりだったようなので、たまにはとんがってる貝を紹介してみましょうか。
もう、あちこちとんがってます。ワイルドだろ~って感じ?(^_^;)。

"コ"が付くってことは当然ただのガンゼキボラもいるわけで、これがなかなかソックリさんです。

でも、見分けるポイントはコメント欄で教えて頂いたのでバッチリです(*^ー゚)b

トゲトゲが並んでる縦張肋と縦張肋の間、丸味のある体層のところが若干デコボコしてるのがコガンゼキ。
(縦に2列ほどの畝状になる感じかと)
これが大きなコブが一つだけあるのがガンゼキボラ。下の写真がガンゼキボラのコブになります。
ガンゼキボラのコブ
また、黒い横縞で目立つ螺肋があるのがコガンゼキ。
ガンゼキボラは全体的に黒いので螺肋は目立たない(時たま目立つ奴もある?)。
さらに、コガンゼキは細めで、ガンゼキボラは横幅もあり太めです。

大きさ44mm。採集場所は確か北部の方のリーフで拾ったような(^_^;)。

〔おまけ〕
コガンゼキの幼貝です。大きさ24mm。幼貝でも上の特徴がでてるかと思います。
コガンゼキ幼貝-腹面

コガンゼキ幼貝-背面