--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチボラ (フジツガイ科)

11:41

Cymatium vespaceum
ハチボラ-腹面

ハチボラ-背面

ハチボラ-殻頂

時々拾えるハチボラですが、口の下に伸びる水管溝が欠けてなくなっているのばかり。
最近やっとなんとか残っているかな、と言える標本を拾うことができました。
私にとっては貴重な一品。

名前の由来ですが、今回はうさんくさい私の推理ではなく、
検索した結果、けっこう簡単に見つかりました。

学名のvespaceumは「スズメバチのような」という意味があるそうで、
模様のシマシマから蜂のお腹の模様を連想したんでしょう。

蜂かぁー。言われないとわかりませんよね(^_^;)。

ああ、でも言われてみれば、この長い水管溝もスズメバチの毒針に見えなくもないかな。

大きさ25mm。採集場所は済井出の浜です。

最近、風邪ひきとオリンピック観戦をこじらせまして、しばらく更新をさぼってしまいました。
別に何かあったわけではありませんので大丈夫です。
今日で柔道も終わりですし、ボチボチ更新も復帰していきたいと思います。
スポンサーサイト

ウキウキゲッチュー(。´3`)ノ⌒★

00:42

つい先日の台風10号が八重山付近を通り過ぎ、やがて11号が本島にやってくるという日の午後。
いつも立ち寄る海岸に降り立つと、砂浜には10号の置き土産らしい海草や漂着物がたっぷり。

打ち上げ帯は海草だらけで貝を探すには厳しい状況ではありますすが、
こんな時は別のターゲットを狙います。

もしかしたらと野望をいだきつつ、ぶらぶらと海岸を歩いていきます。
なにしろこのあたりの海岸では、以前にも拾ったことがあるから。

そして、案の定。というかホントにあった!!
海草の山の上に丸くてツルツルの例のヤツが!
浮き球

じゃーん。今回の浮き球は人生初の緑色withエボシガイ \(^_^)/ヤッター
エボシガイはかなり良い香りがしてたので、海水で洗い落としてからお持ち帰りです。
浮き球02

初代浮き球(右)と比べてみました。
大きさは初代が5cm。今回の3代目が一回り大きい9.5cm。3代目はガラスも厚く、持った時のズッシリ感が違います。

初代に比べるとやや曇りがありますが、2代目よりははるかに状態もよくツヤも一部残っています!!
浮き球には韓国製や台湾製など種類があり、大きさや形、刻印などで判別できる場合もあるそうですが、
拾ったやつには刻印もなく、残念ながらどこの物かはよくわかりませんでした。
浮き球

ここ最近の3年間は毎年1個のペースで浮き球発見となっています。初代が2010年の9月。2代目が11年のやっぱり9月。
そして今回の3代目が12年の8月ですから、ほぼ一年おきですね。
何回拾っても嬉しい物です。

次拾えるのは、また1年後でしょうか。
と、言いつつ11号のおみやげも気になるところではあります(^_^;)


アカシマミナシ (イモガイ科)

11:14

Conus generalis
アカシマミナシ-腹面

アカシマミナシ-背面

アカシマミナシ-殻頂

この前のロウソクガイにつづき、今回は元祖?ロウソクということでアカシマミナシを紹介します。

尖った殻頂や逆三角形の体層がロウソク(和蝋燭)を連想させることから、別名でロウソクイモと呼ばれています。

ただし、幼~若貝のうちは殻頂付近は平らにならず、殻頂が全体的に尖るので、同種?な感じです。

学名の「generalis」は「一般的な」という意味だそうです。となると、この貝がイモガイのスタンダードな形なんでしょうか?
模様も派手だし、形もちょっと変わった貝だと思っていたのですが。


大きさほぼ80mm。採集場所はカーミージーの潮間帯にて。

免許を更新したら海へ行こう! その1

00:03

先日、免許の更新手続きのため、豊崎の運転免許センターへ行ってきました。
新しくなった運転免許センターの手続きは、驚くほどスピーディー。
あっという間に講習も終わって、午後はまるまる空いてしまいました。

けっこうな時間をかけて南部まで出てきたし、せっかく天気も良かったので、
このまま帰るはずもありません。ホントはそのために早起きもしてきました。

ということで、やっぱり貝探しです(^_^)/。
干潟

場所は、以前突撃したこの浜。フラフラと貝を探しながらも、とりあえずリーフエッジを目指します!
干潟02

免許を更新したら海へ行こう! その2

22:59

前回にひきつづき、免許更新を口実に1日有給をもらって磯歩きしております(^-^;)。
リーフエッジ

やっと、たどり着いたリーフエッジ。予想に反してサンゴはほとんどありません(T_T)。
その手前の水路にはたくさんの枝サンゴがあたのですが。

ちょっと期待はずれではありましたが、めげずに貝探しいってみましょう!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。