FC2ブログ


夜の磯歩き - ビビってるヒマはない! 

23:31

冬場のこの時期、昼間より夜の方がより遠くまで潮が引くようになります。
これからどんどん寒くなるとの予報もあったので、行くなら今しかない!と夜のリーフに突撃してきました。

ということで、出かけたのは9時過ぎ。最干潮は12時頃なので帰りは確実に日が変わってる(T_T)
遠出をする根性は持ち合わせていないので、とりあえず近場で済ますことに。
残念ながら場所はヒ・ミ・ツ。

お仲間が誰かいるかなと思ったのですが、海岸近くの駐車場には車はゼロ。

不安でドキドキしながら防波堤を乗り越え海岸に降り立ちます。
深みにはまったら?とか、岩場で大コケして血だらけにとか、潮が満ちて帰れなかったらとか、
頭の中は負のイメージばかり(((( ;゚Д゚)))。出だし完全に腰が引けてます。

なにしろ昼間でも一度しかきたことがないところ。どの辺に向かったらいいのかまるで見当がつきません。

海岸近くはすでに潮が引いていて、アーサだらけの岩場が干出しています。
夜の干潟歩き_01

完全には潮が引いてないようなので、とりあえず歩けるところを探しながら沖へ向かって出発です!


夜の磯歩き 鼻水ずるずる編

11:43

干潟歩き改め、磯歩き後編です。前半戦はこちら。

1時間ぐらいウロウロしてたら、いつの間にか同じようなヘッドライトの光が遠くにひとつ、ふたつ、さまよっています。
名も知らぬお仲間さんが来ているようです。なんとなく心強い。

引き潮もだいぶ落ち着いたのか、波も穏やかなになってきたので砂地をウロウロすることに。
夜の磯歩き02_01

アマモやウミヒルモなどの海草がみえます。
タマガイあたりがでないかなーと、期待しつつ突撃です。

採集結果_20111210

11:44

去年紹介しきれなかった採集結果です。

二度あることは三度あるの安田の海岸で拾ってきました。
安田の海岸

打ち上げ帯はこんな感じ。
大物は見あたりませんが、カニの横歩きでジワジワ進んでいくと、色の薄くなった小さな貝が砂にまぎれてポツポツ落ちてます。
打ち上げ帯

採集結果は以下の通りです。(大文字は初物になります)

採集結果_安田の海岸
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

クズヤガイ? オトヒメイモ イモガイ科 ガクフイモ キビムシロ×2
コグルマ ナツモモの一種 ヘソワゴマ フロガイ タマガイの一種 フクロクジュエビス タイワンキサゴ イワカワウネボラ
ツマジロシズクニナ? シラタマガイ アッキガイ科01 アッキガイ科02 アッキガイ科03 アカフキジビキガイ イトカケガイ科01 ゴマフカニモリ ムラクモコダマウサギ ケボリカズウズマキ
ムシエビ×3 ホソムギヨフバイ イワカワフデ×2 ベニフデ カスミフデ ツクシガイ科?
ニヨリムカシタモト フシカニモリ×2 ハシナガツノブエ ニシキツノガイ イトマキボラ科 キリガイダマシ科01 キリガイダマシ科02 ホソセトモノガイ

最初の採集結果と比べるとだいぶトーンダウンしてますが、初物もそこそこ拾えたので個人的には、それなりに満足。
かなり遠いですし、お腹もいっぱいになったので、今度来るのは夏頃かな。
ごちそうさまでした。


採集結果_去年のクリスマスイブ(T_T)

21:51

ひきつづき、去年とりこぼした採集結果の報告です。去年の結果ですから、さらさら~と終わらせましょう。

この日向かった先はいつもの恩納から名護のおきまりコース。
まずは、ナビービーチへ。
採集結果_ナビービーチ
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

メオニノツノガイ リュウキュウオトメガサ ネコノミミクチキレ(幼貝) ヨフバイモドキ レイシダマシモドキ コオニノツノガイ
クワノミカニモリ アワムシロ ヒラマキイモ ニシキアマオブネ ちょっと残念なタケノコガイ