FC2ブログ


アマオブネガイの浜をずんずん歩く 

19:58

河口が見えます。
川歩きのつもりで行ったんですが、河口をウロウロしてたら結構な時間になってしまい、今回は川歩きというか河口歩きです。
河口
左手奥の崖の下あたりを川が流れてます。ちょうど干潮時で、ほどよく潮も引いてました。

打ち上げ帯もいい感じですが、とりあえず落ちてる貝殻には目をつぶり、ズンズン進んで貝探しスタートです。

岩場が俺を呼んでいるんだ!

23:51

前回のつづきです。まだまだ河口。
河口岩場
中央を流れる水は川の水です。そこは何もいなかったので、さっさと渡って奥の岩場へ。

ごちそうさまでした。ゲフッ

12:25

河口歩きも今回が最後です。

ごっつい岩場

奥の方へ行くにしたがい、岩場の岩もどんどん大きくり、平らなところも少なくなってきました。
すたすた歩く場所がないので、海の中を歩いたり、岩をよじ登ったりしながら貝を探します。
こうした所にしかいない貝もいるわけですから、帰るわけにはいきません。

それでは、はりきって参りましょう!

だから貝を探しに行こう!

00:01

今年はほんとうにいろいろありましたね。特に日本にとっては、忘れることのできない年となりました。

このブログもそれなりに今年はいろいろありました。
特に後半はコメント欄も盛況となり、たくさんの方と交流することができました。
最近はユニークアクセスも平均して月2,000を超えています。毎日見に来てくれる人がいてくださるのはありがたいことです。
卯年の今年は、このブログにとってまさに飛躍の年となりました。

そんな、いろいろあった今年の「月刊 沖縄と貝」。2011年を勝手に振り返ってみようかと。
お暇な方は覗いてやってください。

01
まずは、年明け。
卯年の今年はもちろんウミウサギガイでスタートでした。