FC2ブログ


マキミゾアマオブネ (アマオブネガイ科)

21:55

Nerita exuvia
マキミゾアマオブネ-背面
残念ながら、口のところは欠けてます。
マキミゾアマオブネ-腹面

マキミゾアマオブネ-尻

今週末は久しぶりに晴れたので、思う存分貝殻標本の写真を撮ることができました。
おかげで、久々の通常営業です。
今年の梅雨は台風が来たりして色々たいへんでしたが、もう終わりでお願いします。

久しぶりと言うことで、ちょっと奮発してレアものを紹介します。
このマキミゾアマオブネは沖縄本島では珍しいらしく、図鑑での分布は八重山諸島以南となっています。

CO2の影響かどうか知りませんが、最近の温暖化のせいで南方系の生物がどんどん北上しているのは確かなようで、
マキミゾアマオブネが沖縄本島でみつかるのも、そのせいなのかもしれません。

とにかく、この模様と質感、大きさとゴツさにうっとりしてしまいます。
カーブを描く溝がまたたまりませんね。

大きさなんと32mm。採集場所は北部の干潟前面の砂浜海岸です。
いつか生きているのを見てみたいものです。
スポンサーサイト