浮き球 - 南国スペシャル -

16:22

みなさんゴールデンウィークにあわせてアクティブに活動されてるようです。
あいにくの天気ではありますが、満足のいく採集結果になるといいですね。

さて、このブログを見に来てくださる貝好きの方には、浮き球(ガラス玉)は別腹です!という人も多いと思いますが、
何を隠そう私もその一人。

前にも貝殻採集の時に拾った丸いガラスの浮き球を紹介しましたが、
ゴールデンウィークスペシャルということで手持ちのお宝を特別にご紹介します。

こちらは、シリンダー型の浮き球。
北海道型と呼ばれるタイプのようで、その他に東北型があって、なぜか沖縄ではその両方が拾えるそうです。
なぜ沖縄で拾えるのかは、私が聞きたいくらいです。

内地のほうのブログなどでは、丸型やこのシリンダー型は毎年いくつも拾う方がいらっしゃるようですが、
どちらも私は滅多にお目にかかれません。
浮き球-その1

おっと、ただの浮き球じゃんと思った方、これはあくまで前座です。

タイトルの南国スペシャルはダテじゃありません。そのお宝がこちらっ!!!
スポンサーサイト

砂をもらった - 結果報告 -

17:40

ゴールデンウィークスペシャル第2弾ということで、たいへんお待たせ致しました。砂掘り結果の発表です。

何の話かと思われる方がほとんどでしょうが、前振りの- 発掘編 -を掲載したのがほぼ半年前。

ことの発端はこのビニールの中の砂をもらった事からでした。
調子に乗って数を数えるぜ!とか言ってしまったのは失敗したなと思っています。

作業としては、これを
砂袋
こうして
砂山-01
より分けた真ん中の砂から、さらに貝をほじくり出します。
そして、いつ終わるともしれない貝の種類分けとカウント作業へ。
とりあえずほじくり出した貝は- 発掘編 -をご覧ください。

まだ不明微小貝と二枚貝がいくつも残ってますが、ほぼお手上げ状態です(/T_T)/

それでもか・な・り・頑張りました。出てきた貝は全部で 38科 152種 1034個!!
誤同定もなんのその、間違いご免の見切り同定ですので、
とりあえずこのぐらいの種類がいるんだなぁ程度に感じて頂ければなと。

さて、種類も多いし、同定もあやしいですから、全部紹介するのもなんですので、
とりあえず、数の多かったやつを10位からカウントダウンしてみましょう。

まずは10位 - コシダカアマガイ 27個       9位 - フトコロガイ 28個
コシダカアマガイ-27フトコロガイ-28

8位 ウノアシ 32個                  7位 ザクロガイモドキ 33個
ウノアシ-32ザクロガイモドキ-33

6位 コモンスソキレ 51個 このへんから数えるのもつらくなってきます(T_T)
これが6位に入るとはちょっと想定外でした。あまり拾ったことがなく、数が多いイメージではなかったので。
コモンスソキレ-51

5位 コウダカカラマツ 52個 これを数えてるときにコウダカカラマツの裏側ってキレイだなと気付きました。
コウダカカラマツ-52

4位 シラタマガイ 69個 出ました!シラタマ。トップ3には入ると思ったのですが、残念ながら4位。それでも69個ですからななかなかの数です。
シラタマガイ-69

さあ!いよいよトップ3です。

東海岸で貝拾い - 気が付いたら結局名護止まりだった編 -

19:06

沖縄は相変わらずダラダラ雨が降っています(T_T)
ゴールデンウィーク最初で最後の晴れ間に本当になってしまいそうな29日の採集報告のつづきです。

前回紹介した瀬嵩の海岸からさらに北上して、嘉陽の海岸へ。
嘉陽の海岸_01

ベニシボリガイ (ベニシボリガイ科)

13:15

Bullina lineata
ベニシボリガイ-腹面

ベニシボリガイ-背面

赤い線で模様が描かれた派手めの貝です。
別の科(ミスガイ科)にも、コンシボリガイといってこれとそっくりの模様をしたやつがいます。
ただ、模様の線は黒色になるので間違えることはないでしょう。

軟体部は白い半透明のヒラヒラがドレスように広がります。

大きさ16mm。採集場所は名護のビーチ。

上間の方で町歩き

23:09

ゴールデンウィーク、晴れ間を待ちきれず雨模様のなか那覇まで出かけてきましたよ。
貝好きに方には申し訳ないですが、久々の町歩きです。

ということで勝手にレ○オ便乗企画第2弾。お散歩マップでブイブイお散歩してきました。
前回同様お散歩マップは某新聞の副読紙レ○オ様から拝借させて頂きました。

第1弾でも石獅子を探して歩きましたが、今回も石獅子です。

上間と織名のお散歩マップ
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>


着いたときには雨もあがっていたので、運動不足解消のためにもちょっと離れた那覇市民体育館から歩いてみました。
金網の向こうに見えるくすんだ緑色の屋根がその市民体育館。
ご覧の通り、だいぶ高いところまで来ています。目的地は高台の向こう(T_T)
結構急な坂を上ります。
スタート地点