FC2ブログ


イボダカラ (タカラガイ科)

21:11

Cypraea nucleus nucleus
イボダカラ-背面

イボダカラ-腹面

名前のとおりイボイボ感の強いタカラガイです。
それでもツヤツヤしてて、白地の奥にうっすら紫色が透けて見えるきれいな貝です。
大きさ3cm弱ぐらいです。

ネットで調べたら、普通の色は黄褐色らしい。私の持ってるイボダカラはほとんどこんな色です。
こっ、これは!レア物?白いイボダカラって珍しい?
何個も拾っててレア物もなにもないのですが。
海岸で拾ったやつだから色落ちしてる可能性もあるけど、ツヤツヤ感も残ってるし、傷もほとんどありません。

---------------- 追 記 -------------
と、思ったのですが通りすがりの方からのコメントで、すり減りによる退色だとの指摘をいただきました。
ということで、上の写真はすり減り個体で、下の写真の方がより生体に近い色ということになります。
通りすがりさんご指摘ありがとうございます。


唯一持ってる黄褐色のイボダカラです。ずっと汚れてるんだと思ってました。
イボダカラ-色違い

採集場所ですが、記録してなかったので記憶に頼るしかないのですが、白いやつは名護のビーチで拾ったんだと思います。
あと、名護の東海岸や恩納村でも拾いました。
スポンサーサイト