--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホシキヌタ (タカラガイ科)

07:52

Cypraea vitellus
ホシキヌタ-表面
ホシキヌタ-裏面

沖縄ではじめて拾って、持ち帰った貝殻です。
遊びに行った南部の海岸で、ふと見下ろした足元につやつやと光り輝くきれいな貝。
思わず拾いあげ、そのまま持って帰りました。
これがきっかけで貝の世界へと導かれ、研究者を志した私・・・とはならないもので、
とりあえず貝殻拾いにはまるまでにはそれから十数年の月日がかかりました。

そのあいだも捨てられることなく、数度の引越しを経て、引き出しの中や箱の中をさまよいながら、
かろうじて私の手元を離れることはありませんでした。

そんなちょっとした因縁のある貝殻なので、
ブログ計画を思いついた頃から最初に紹介する貝殻はこれにしようと決めていました。
お気に入りの一品です。


ホシキヌタ02-背面

ホシキヌタ02-腹面

ホシキヌタ02-殻頂

しょっぱい写真を載せ続けていましたが、ようやく更新となりました。
上の標本もそれなりに思い入れのあるヤツなんですが、今見るとやっぱり亜成貝。
これをこのまま紹介しておくのも恥ずかしい(>_<)ので、もうちょっとまともなヤツを。
写真も私なりに上達したのかなと、感慨しきりです(^_^)
スポンサーサイト

採集結果 2010.05.08

19:07

5月8日の貝殻採集結果

久々の採集だったので、収穫は少なかったがなかなか楽しかった。

名護の海岸
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

上の写真は、名護にある漁港近くの海岸で採集。
ウキダカラ、サメダカラ、ゴマフイモガイ、ミダレシマヤタテ

名護のビーチ
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

こちらは、名護のとあるビーチで採集。
ほしくてなかなか拾えなかったスミレダマとホソイトマキフデを初ゲッツ。ちょっと嬉しい。
その他、ニシキツノガイ、シラタマガイ、ナツモモガイ、ハグルマヒメカタベ、ホリキヌヅツミ、ヒラマキナワメグルマなどなど。


チリメンニナ (イトカケガイ科)

21:59

Cirsotrema varicosum
チリメンニナ

水深50~200mの深いところにいる貝です。そのせいなのか、沖から砂をもってきた人工ビーチ
のほうが落ちていることが多いような気がします。ツルピカのタカラガイもいいですが、このミクロな
彫刻のある貝も大好きです。

ありがたいコメント情報によると、じつはシュノーケルでもいけるような浅い海にもいるらしいとのこと。
あなたもこんなステキな貝の生きた姿が見れるかも。

情報も追加しておきます。大きさは大きい方で25mm。採集場所は西原のビーチです。

採集結果 20100520

23:07

5月20日の貝殻採集結果

また、北部に行ってきました。名護周辺での採集です。

名護のビーチ5/20
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

まずは、前回と同じ名護のとあるビーチ。
今日は時間もたっぷりあったので、ミクロ系のモノを中心にみっちり行かせてもらいました。数は少なかったけど、なかなかの収穫。
初モノは、アズマコボレバケボリ(たぶん)、ハナゴウナ科のなにか?、フシイトカケ?、コゲイロホラダマシ
種名が怪しいのはもう少し調べてから、そのうち単品で掲載します。あと、サオトメエビスのようなシルエットなんだけどカゴメ模様のニシキウズガイの仲間を拾いました(左側の真ん中)なんだろう?(カゴサンショウガイモドキではきっとないと思う。)
そのほかでは、きれいなウニ殻、カミスジダカラ、ベニアラレボラ、シラタマガイ、バラフシラタマガイ、サオトメエビス、ムラクモコダマウサギ、ハナヤカケボリ、タイワンカヤノミガイなどなどでした。

北部東海岸
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

こちらは、名護の東海岸。
中央のハナゴウナ科のなにかは、種名はよく分からないが初物にちがいない。
ほかは、ヒロクチリスガイ、ハナビラダカラ、サメダカラ、シラタマガイ、そして久々のアサガオガイでした。

以上、楽しい平日の休みを満喫できました。


ヒメルリガイ (アサガオガイ科)

21:35

Janthina umbilicata
ヒメルリガイ01

ヒメルリガイ02


鮮やかな紫色のきれいな貝です。このグループは粘液でつくった泡の筏にのって海面を漂いながら生活する珍しい貝です。そのため、台風の後や冬の北風が強く吹いた後などに海岸に大量に打ち上げられることもあるそうです。

私が拾ったのは北部の東海岸でしたが、目立つしきれいな貝なので、すぐに拾われてしまうのかまだ1個しか拾えてません。

しかし、綺麗だからといって慌てて拾ってはいけません。とにかく殻が壊れやすい!写真の貝も拾った時は全く欠けてないきれいなやつだったのに、砂を落とそうと洗っているうちに口のところが割れてしまったT_T





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。