GWいかがお過ごしですか。

21:45

私は、早速干潟へと出かけてきましたが、もう午前中から所々渋滞がはじまり、道はレンタカーで溢れています。
やっぱり、連休中はうちにいるのが一番(^-^)

干潟の方は写真の整理ができたらということで、とりあえず年明けすぐの貝拾いの成果でもご紹介します。
しばらくサボってたおかげでネタが古くて申し訳ないですが、お付き合いください。

場所は、南部の美々ビーチ。
ヒシガタに味をしめ、再度の突撃です。
とはいえ、人生そうそう甘くは無く、前回と比べるとだいぶグレードダウンしたのは否めませんが、それでもそれなりに変わったやつが出たりして、やっぱり砂堀楽しいなといいう結論には至っております。

成果はこんな感じです。
170129BB-001.jpg
なお、左下はついでに寄った南部の海岸で拾ったフタオビオトメです。以前、ご指摘いただいてPusia bizonaleとしていたやつです。
近海さん2号でようやく名前がついたようです。

170129BB-002.jpg

上のやつから、少しだけピックアップして紹介していきます。
スポンサーサイト

白い貝って良いな~♪ 南部砂堀結果その3

22:04

と言いつつ茶色の貝も少し混じってます。気にしないでね(^-^)
ようやくUPできました。砂掘り結果最終章です。早速いってみましょう!

いきなり種名わからず。
トウガタガイ科でしょうなぁ。たぶん。
2016SYS_054.jpg

島の貝はしましま 南部砂堀結果その2

15:57

砂掘り結果、しましま編です。
一部、しましま???みたいな感じのもありますが、笑って許してやってください。

ヨコマドキリオレ (ミツクチキリオレ科)
2016SYS_019.jpg

カラフルな殻ー  (砂堀り南部編その1)

21:05

今回は前に予告していたお持ち帰り砂の結果報告です。場所は南部の海岸の砂になります。

浜で見ていたときにはあまりたいしたことなさそうだと思ったのですが、
家に帰ってじっくり探すと出るわ出るわ。思った以上に個性豊かで色とりどりのきれいな貝が入っていました。
初めて見るようなやつもゴロゴロしていて、ウハウハの楽しい砂堀作業となりました。

せっかく色とりどりの貝が拾えたので、今回は趣向を変えて種類毎ではなくて色分けして並べてみました。
紫~赤へのグラデーションをお楽しみください(^-^)/

まずはツヤツヤのミツクチキリオレ科のなにか。尻すぼみの殻頂が特徴的。
2016SYS_004.jpg


レア物がきたぞぅ~ ( ・∀・)w 前編

21:48

はるさ~さんの来沖にあわせて、久しぶりに海岸に行ってきました。
ただ、はるさ~さんとは別行動だったんですけどね(;・∀・)エッ
もちろんあとで合流しましたよ。
海岸にはしゅりさんにご同行いただきました。

この日回ったのは名護の自然海岸と人口ビーチ。
20160924-21P.jpg

打ち上げの方は残念な結果でしたが、苦し紛れに人工ビーチから持ち帰ったわずかな砂が、結構な当たりを引いたようです。
20160924-21S.jpg

砂堀り結果はこんな感じ。
だいたいがいつもの顔ぶれですが、レアもの含め初物もチラホラ。
このなかにそのレアものもあるんですが、皆さんわかります?
あの人とか、あの人はこれでもわかっちゃうんだろうな~とか思いつつ。
最終結果-20160924
正解を知りたい人は続きをクリック!