--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウスキセワタ  →キセワタガイ科の一種 (キセワタガイ科)

23:49

キセワタ科-01

キセワタ科-02

今回、ウスキセワタとして紹介した上の貝殻ですが、やっちゃいまいました(T_T)。
ちょっと違うんじゃないか?とのご指摘頂き、再検討した結果、ご指摘の通りウスキセワタではないようです。

どうやら、別の種類のようです。
言われてみれば、殻頂付近がやけに平らなのも、背面の螺肋がやけに目立つのもよそのサイトのウスキセワタとはだいぶ違う雰囲気(T_T)アァァ。

とりあえず、この貝殻はウスキセワタではないと言うことで、訂正させて頂きます。
お騒がせ致しました(*゚ー゚)>イヤーマタヤッチマッタ。


たびたびの書き直し申し訳ございませんが、修正させいただきます。
最初の修正でさらっとながして、そのままうやむやにしてコソッと削除しておこうと思ってたところ、
ちょっと油断した間にいくつもコメントが。ちょっと炎上気分(^_^)。

コメント頂いた方の意見を統合すると、この貝殻は殻の質感や形などから、キセワタガイ科であることは間違いないだろうということ。
ただし、ウスキセワタともやっぱり違うというのは最初の修正どおり。
じゃぁなに?という話になるわけですが、そのへんはちょっとなかなか難しい。ここもう、思い切って新種発見!?
なんてことはちょっと言い過ぎですが。とりあえず、キセワタガイ科の一種ということで。

みなさん、ご意見頂きありがとうございました。

思わず消してしまった他の情報も再掲載しておきます。大きさ8mm。採集場所は辺野古の海岸です。

写真追加

キセワタ科-03

キセワタ科-04

キセワタ科-05
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。