--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウダカカラマツガイ (カラマツガイ科)

23:10

Siphonaria laciniosa
コウダカカラマツガイ-表

コウダカカラマツガイ-裏

どこでも落ちてる普通の貝です。
地味だし、珍しくもなしで、採集の時は横目にチラチラ見えているのを無視してきました。

それが、この前この写真の個体を何気なく拾ったところ、ツヤツヤ光り輝く内側に思わずおぉ!と声が。
今まで見たやつはみんなすり減ってたようです。(T_T)
こうしてあらためて見ると、表の渋めの感じまで良く見えてくるから不思議です。

この貝は前にも書きましたが帰家習性があって、引き潮では餌を求めてウロウロしてますが、満ち潮になると毎回同じ場所に戻ってくるそうです。
いつもの場所でまったりしている(たぶん)コウウダカカラマツガイはこちら

大きさは直径で17mmぐらい。採集場所は恩納村です。

しばらくお休みしててすいませんでしたm( _ _)m
今も関東東北地方ではたいへんな状況にあり、予断を許さない時期ではありますが、
できるだけ早く避難されてる方達が自分の家や場所に戻れるように祈ってます。
非常にわずかではありますが、今日募金してきました。

がんばれ日本!!(ノ´□`)ノガンバレェェェェ
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。