アサガオガイ (アサガオガイ科)

22:59

Janthina janthina
アサガオガイ-背面

アサガオガイ-腹面

アサガオガイ-横

アサガオガイの名に恥じない深く綺麗な紫色。そして紫から白へのグラデーションと、なんとも渋く和を感じさせてくれる貝です。今年流行りの色ですしね。

殻が薄く壊れやすいアサガオガイ、やっぱり口のところが少し欠けていました。
いつか、完品を拾ってやるぜ!

前に紹介した、同じアサガオガイ科のヒメルリガイと同じ場所で拾いました。


スポンサーサイト

ヒメルリガイ (アサガオガイ科)

21:35

Janthina umbilicata
ヒメルリガイ01

ヒメルリガイ02


鮮やかな紫色のきれいな貝です。このグループは粘液でつくった泡の筏にのって海面を漂いながら生活する珍しい貝です。そのため、台風の後や冬の北風が強く吹いた後などに海岸に大量に打ち上げられることもあるそうです。

私が拾ったのは北部の東海岸でしたが、目立つしきれいな貝なので、すぐに拾われてしまうのかまだ1個しか拾えてません。

しかし、綺麗だからといって慌てて拾ってはいけません。とにかく殻が壊れやすい!写真の貝も拾った時は全く欠けてないきれいなやつだったのに、砂を落とそうと洗っているうちに口のところが割れてしまったT_T