--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロタマキビモドキ (ゴマフニナ科)

22:51

Supplanaxis niger
クロタマキビモドキ-腹面

クロタマキビモドキ-背面

波当たりの強い転石海岸の、岩の表面をウロウロしています。
1cmほどの小さな貝ですが、ザンザン押し寄せる荒波にもビクともしない、強靱な足腰の持ち主です。

いる所にはたくさんいるんですが、あまり見かけた記憶もないので、
ゴマフゴマフニナみたいにどこにでもいるという訳じゃないようです。
私が持ってるのも、これ1個だけ。画像検索しても、それほど紹介されているサイトも無いようです。
チビで地味な見た目のせいで、みなさん興味がないのかな?
何を隠そう、私もほとんど興味はありません。

大きさ10mm。採集場所は北部の海岸。

そうそう、今日はひさしぶりに週末の晴れ間と暇が重なったので、やっと貝拾いに行ってきました(*゚∀゚)=3
成果はボチボチ。数は少ないですが、初物チラホラといった所です。
そのうち、結果報告しま~す。できれば年内に(o^皿^)
スポンサーサイト

トリデニナ (ゴマフニナ科)

23:51

Fossarus trochleris
トリデニナ-腹面

トリデニナ-背面

なんだか沖縄、夏日みたいですが(゚ー゚;Aアセアセ、みなさんいかがお過ごしですか?

「ザ・微小貝」第3弾です。
張り出した螺肋が4本(3本に見えますが、よく見ると4本)、グルッと巻いているのが特徴の非常に小さな貝です。
大きさは4mm弱!。
採取したのは持ち帰った海岸の砂の中。そのため、色落ちしているようです。本来は全体的に茶色のようです。

この貝、生きているときはムラサキインコやヘリトリアオリなどの二枚貝の足糸の間で暮らしているそうです。
形だけでなく暮らしぶりもちょっと変わった貝ですね。
う~ん、ひとん家の床下で暮らしてるみたいな感じでしょうか?家は持ってるわけだから、ちょっと違うかな。
他人の家に勝手に家建てちゃったの方が近いかな?建てたのは砦?
トリデニナだけにね( ´,_ゝ`)


最近文章が荒れ気味ですか?

採集場所は元いんぶビーチです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。