FC2ブログ


おひさしブリーフ (o^皿^)¥

15:37

皆さんいかがお過ごしですか。私はまだ生きてます。

死亡説も出たとかでないとか。ちゃんと元気に暮らしてまして、貝拾いも時々行ったりしています。
ただ、別の趣味のブログを始めたのもあって、こっちのブログ更新をさぼってしまい、そのままなんとなく流されて今に至ります。
いい加減更新しろとのお便りもいただきましたので、ぼちぼち更新していければなと(^_^)

それでは、早速。
去年か年明けだったかぐらいにA&W浜へ行ったときの成果です。
浜の様子は同業者もなく、礫の漂着は多いものの目につく貝はパラパラ。
結構、粘った結果です。
貝殻拾い結果01
ヒナヅル ショクコウラ オハグロシドロ トアミフウリンチドリ アラフデガイ
クチムラサキダカラ スソヨツメダカラ カモンダカラ ノシメニナ ホソニクタケ シロイボニクタケ✕2 ベニタケ幼貝
ヤサガタムカシタモト アカベソキサゴモドキ トウマキフデ ベニフデ エビチャオトメフデ イロアセアシヤガマ マクラフデ コゲイロホラダマシ

まあ、ぼちぼちの結果に
個人的にはずっと狙っていたトアミフウリンチドリの完品をついにゲットできまして、非常に感涙ものでした。

おまけ
昨年末に西表のマングローブをいざりしながらウロウロしているときに拾ったトゥドゥマリハマグリの合弁死殻です。
この日の干潟は生貝のほうはからっきしで、成果はこれだけでした(T_T)
貝殻拾い結果02

そうそう、このとき干潟はからっきしでしたが、すぐそばのマングローブで山猫とばったり。距離は30m前後ぐらい。
しばらく睨み合ってましたが、私が動き出すと、向こうも振り返りながら遠ざかって行きました。
そのときの証拠写真がコレ(^_^;)
yamaneko.jpg
なんだかわかんないと思いますが、ライトに反射する猫の目です。


最近は台風もご無沙汰で、浜に貝がウハウハなんてことに遭遇する機会もめっきりなくなりました。
そのへんもブログ更新の意欲を半減させているんじゃないかと。
今年も梅雨がなかなかこなかったりと、変な天気がつづいています。どうなることやら。

更新のほうは、ぼちぼち行きます。気長にお待ちいただければと(^_^;)

スポンサーサイト

採集結果-台風18号(2017) おかわり

22:18

台風明けの翌週。
用事があったので、ちょっとだけA&W浜に行ってきました。
拾いつくされた感が無きにしもあらずですが(T_T)、いやいや、まだまだ、諦めません。
201709AW02-02.jpg

ほら、残念なヒナマクラが(-_-)」
201709AW02-04.jpg

採集結果-台風18号(2017)

14:19

待望の台風接近。
流石に直撃とはいきませんでしたが、前の記事で載せた写真のように程よい波が西側の海岸にも押し寄せていました。
ということで、行ってきました、貝拾い。

ちょっと早起きして、朝の8時半に出発。10時前に浜に到着
浜を見渡すと、浜の正面と右奥にこんもり礫が溜まってる感じ。
201709AW-001.jpg

ざっと歩いた感じでは、礫の上の貝はいつもとかわらず。風向き悪かったのかな?と思ったら。
なんてことはない、すでにたくさんの人に拾われた後だったようで、
私が手にした入場整理券の番号は15番(T_T)。日が昇る頃にはもう人がウロウロしていたとのこと。
うわぁーーーーーーーーーーーーーーーーw(゚ロ゚;)

さらば友よ ヽ(゚∀゚)ノ 達者で暮らせ

15:52

潮は昼間引くようになり、日差しはすでに強め。晴れの日が続くようになりました。春ですね~(^-^)
ようやく、私の活動期です。そんなわけで、長い間お休みさせていただいたブログも再開したいと思います。
復帰第1段はちょっと寂しいお知らせ。

3月はじめ。
しんけんパパさん、内地へ行くとの知らせ w(゚ロ゚;)ナヌ----
しんけんパパさんと言えば、北部までの長い道のりをともに走り、時に無収穫の苦汁をなめ、
台風後のウハウハを喜び合った仲間です。

とにもかくにも貝拾いの約束を果たさなければということで、南部へ行ってきました。
メンバーはしんけんパパさんとしゅりさん、そして私。
170312-south002.jpg

週間予報では雨だったんですが、当日は快晴となり久々の青空。日頃の行いですかね。
ただ、良かったのは天気だけ。午前中の成果は惨敗となりました(T_T)
170312-south001.jpg
しんけんパパさん、沖縄最後の貝拾いですからね。このままでは帰れませんよ。



なんだか急に寒くなりましたね (((( ;゚Д゚))) サミ~

21:01

私の活動休止の季節が近づいてきました。朝方の最低気温は22℃!あ~やだやだ。
夏が恋しい(´ε` )

さて、無駄話はこのぐらいで、台風が置いていったお土産ねらいのA&W浜の採集結果です。
このときは、礫の打ち上げも少なく、期待薄ではありましたが、それなりにといったところです。
201610AW01_001.jpg