虹のち月、小潮を知る。

23:26

今日の夕方、自転車でウロウロしてたら夕立にあいました。雨はすぐに止んだのですが、そのあとでっかい虹がかかりました。
端から端までキレイにかかってます。これはきっといいことあるはず。
虹が出た
写真は、一枚で収まらずに2コ1にしてます。

虹といえば半円、ということで半円つながり。虹が消えた空にはんぶんの月が。
月半分

そういえば、今は小潮の時期、月も半分です。潮干狩りにいくには時期がわるいです。
ガラにもなく普通のネタでした。

前にも話してましたが、小さい防水のデジカメを買ったんです。
それを常に持ち歩くようにしてるのですが、町中にもいろいろな被写体があってそれになりに楽しんでいます。

貝ネタは明日更新します。
スポンサーサイト

上間の方で町歩き

23:09

ゴールデンウィーク、晴れ間を待ちきれず雨模様のなか那覇まで出かけてきましたよ。
貝好きに方には申し訳ないですが、久々の町歩きです。

ということで勝手にレ○オ便乗企画第2弾。お散歩マップでブイブイお散歩してきました。
前回同様お散歩マップは某新聞の副読紙レ○オ様から拝借させて頂きました。

第1弾でも石獅子を探して歩きましたが、今回も石獅子です。

上間と織名のお散歩マップ
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>


着いたときには雨もあがっていたので、運動不足解消のためにもちょっと離れた那覇市民体育館から歩いてみました。
金網の向こうに見えるくすんだ緑色の屋根がその市民体育館。
ご覧の通り、だいぶ高いところまで来ています。目的地は高台の向こう(T_T)
結構急な坂を上ります。
スタート地点


喜友名で町歩き - 貝じゃなくてもたのしーさー編 - 

14:19

はいはい、今回貝は1個も出ませんよー!興味のある方だけどうぞ。

沖縄は久々?の晴れた週末でした。
さっそく貝拾いと行きたいところでしたが、私のホームグランド名護は佑ちゃんフィーバーでえらいことになってるようです。

台風直撃のさなかに貝拾いには行きましたが、渋滞や人混みの中を突撃する気にはならなかったので、
今回はちょっと趣向をかえまして、町歩きでシーサー探しにチャレンジしてきました。

下のマップは沖縄の某新聞の副読紙レ○オに掲載されたお散歩マップ。
これを片手に宜野湾市喜友名(きゅうな)のシーサー(石獅子群)探しに突撃です。
喜友名お散歩マップ
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

スタートは喜友名の公民館。目指すは7つのシーサー(石獅子)!
喜友名公民館前

備瀬のフクギ並木

15:55

たぶん、今年最後となる貝殻拾いに備瀬の海岸に行ってきたんですが、さすがにこんな遠くまで来たんだからそれだけというのも寂しいです。

ということで、備瀬のフクギ並木にも寄ってきました。しかし、実際に行くまでこんなに立派なフクギ並木だとは思いませんでした。

備瀬のフクギ並木01

横長の集落に縦横無尽に張り巡らされたフクギ並木。集落の中央を走るメイン道路以外はほぼフクギ並木という感じです。

沖縄の森 (名護)

11:37

貝殻目当ての方はすいません。今日は木しか出てきません。

貝殻採集の帰り、許田ICの渋滞をさけるため、名護から大浦へ抜ける県道18号線を通ってきました。
ちょい長めのトンネルを抜け、羽地ダムの上流を横切る大きな橋の上に出ると、両側には緑のパノラマがどーん。思わずクルマを止めました。(橋を渡ったところにPあり)

下の写真は、下流側の風景。
沖縄の森01-01

こちらは上流側。
沖縄の森01-02

橋から下を見下ろした所。やんばるの森でよくみるのヒカゲヘゴもありますね。
沖縄の森01-03

谷沿いの森。木々がブロッコリーみたいにモコモコしてます。沖縄の森の特徴です。
沖縄の森01-04

モコモコの正体、イタジイの木です。木の上の方だけ葉が茂ってます。幹がひょろひょろしてて、大木はほとんど無いようです。
この辺も、戦中戦後に薪や炭、家の原料として伐採が行われ、その後に成長した木がほとんどだと思います。
いわゆる二次林というやつです。沖縄の森のほとんどはこの二次林になるそうです。
沖縄の森01-05

谷底がちらっと見えます。実は高いところは苦手なので、常にお尻の方がぞわぞわしてます。
沖縄の森01-06

撮影したのは8月中旬ですが、梅雨の時期に咲くイジュの花がまだ咲いてました。
沖縄の森01-07

やんばると言うと大宜味村より北のイメージだったのですが、こうして見ると名護の森も立派なやんばるの森なんだなぁと。
この沖縄の森が、海を育み、魚や貝を育んでいるんだと思います。
どうです?貝ネタになってます?