素潜り、砂掘り、堀之内(意味なし) その1

22:40

昨年の11月のことです。
この寒さでは素潜りに行ったあの海も、今は遠く。
気が付けば沖縄の桜は満開で、あともう少ししたら春なんですね~。
それでも、まだ寒さに震えながら夏の到来を待ち焦がれる日々です。
171129-IN012.jpg

さて今回は、その素潜りの時に採ってきた砂で貝拾いです。
この時期は正直打ち上げはショボショボでして、そんなときは砂掘りに限ります。
打ち上げメインの方も、どうかそっぽ向かずに見ていってやってください。

取ってきた場所は、中部のとある海。
同じ海ではありますが、1.サンゴ多め、2.サンゴやや少なめ、3.サンゴほとんどなし、の3箇所

取った砂はこのぐらい。たいした量ではないですが、ビーチの砂とは違ってやっぱり新鮮。
欠けも少ないし、色も鮮やかなのが多めです。
だから年末、夢中になってこの砂から貝をほじりだしーの、写真撮りーのしてたんですが、
もしかしたら、首の痛みはそのせいなのか???
いやいや。でも・・・・・いやいやいや。ははは(´・ω・`)
IB1711-00.jpg
グダグタ言ってないで、復帰一発目はどーーーんと数、種類ともに一番多かった、やぱりサンゴ多めのところから。
さあ、行ってみよーーヽ(゚∀゚)ノ 
スポンサーサイト

そろそろ、行くわよ~ (*´∀`)/

15:18

mashu201802.jpg

おひさしぶりです。
やっと、パソコン作業ができるぐらいになりまして。ブログも再開しようかなと。
ご心配おかけしましたが、入院とか大病とかそんな大したもんではなく、
四十肩をこじらせまして、じっと座ってるだけで激痛が(*_*)
寒さのせいだったんですかね~(o^皿^)>

今は整骨院通いでガチガチの筋肉をあちこちほぐしてもらって、ぼちぼち回復してきたところです。
まだ車で長距離運転は厳しそうなので、去年のネタでつないでいきます。
ぼちぼちで。

あけましておめでとうございます( ´∀` )/

16:09

今年もよろしくお願いいたします。

現在、体調不良により貝拾いはおろか、ブログ更新も厳しい状況にあります。
さほど深刻ではないので心配ご無用ではありますが、もうしばらく更新はお休みさせていただきます。

新年のご挨拶をいただいている皆さんには、ご返事できず申し訳ございません。
多分、数週間で回復するんじゃないかと希望的観測を持っておりますので、その時改めてご挨拶させていただきます。

はらはち

冬泳ぎだよ11月。気が付けば12月

00:28

前の記事からら幾年月。叱咤激励も右から左で、気が付けば今年ももうすぐ終わりですね(o^皿^;)>


そんな12月も目の前というある日。
みなさんの後押しもありまして、勢い余って海へ行ってきたというか、入ってきましたヽ(゚∀゚)ノ 

171129-IN000.jpg

でも、意外といけましたよ。スーツ着てましたけどね。ネクタイ締めてたわけじゃないですよ。
もちろんダイビングスーツです。
そして、ついに手に入れた度付きの水中マスク。やっぱこれですね。
当然といっちゃ当然ですが、これで鼻から海水が押し寄せることもなく、鼻水製造機になる心配もありません。

それではさっそく。

シロレイシダマシ (アッキガイ科)

20:02

Drupella conus
シロレイシガイダマシ01-01

シロレイシガイダマシ01-02

久しぶりの標本紹介。
相変わらず忙しいやらNBA観戦やらでなかなかパソコンの前にゆっくり座ることができません。
先日の台風直撃も、蚊帳の外でした。
よそからも報告があまり聞こえてこないですが、皆さんいかがでしたか?

ネタの方はというと、先日、コメント欄や掲示板でも話題になった、レイシダマシの界隈。
シロレイシダマシを筆頭にニセシロレイシダマシ、ヒメシロレイシダマシあたりは難関です。

ややこしい上に地味なグループなので、あまり印象も無く、
うちにあったかなと思って探したら、これが出てきました。
入っていた袋にはシロレイシダマシと書いてましたが、写真を撮ってじっくり眺めて暫し長考。
ニセシロじゃね?とも思いましたが、外唇のトゲの発達具合が大きいところからやっぱりシロレイシという結論に。
ちょっと細長いのがニセシロ寄りのような気もしたんですが、他所のサイトをみるとそんな感じのもいるようです。
今回もツッコミ覚悟です((((;゚Д゚))))アウアゥ

おおきさ32mm。採集場所は不明(T_T)