ドングリフデ (フデガイ科)

17:04

Nebularia ticaonica
ドングリフデ-腹面

ドングリフデ-背面

暑くて、暑くて、外に出るきが起きませんねε=( ̄。 ̄;)
パソコンも買い換えたばかりだし、しばらくはパソコンいじって過ごしたいと思ってます。
なので、今回も標本紹介です。

今回はドングリフデ。茶色の紡錘形はまさにドングリです。
今まで拾ったのは2個だけですから、それほどたくさんいる貝ではなさそうです。

大きさ23mm。採集場所はA&W浜です。
スポンサーサイト

コブオキニシ (オキニシ科)

17:52

Bursa tuberosissima
コブオキニシ-腹面

コブオキニシ-背面

いろいろご無沙汰してますが、この貝殻紹介も久しぶり。
約10ヶ月ぶりに、標本の写真をさっき撮り終えまして。ネタのストックもできましたので、しばらくは続けられると思います。

さて、復帰第一弾はマイナーどころのオキニシ科のコブオキニシです(^-^)
大きさ29mmということで、ちょっと小ぶりのやつですね。もう一回り大きくなるようです。
とは言え、意外と拾うことができないコブオキニシ。紹介できるのはこの1コだけ。

オキニシ科といえば、基本凸凹してるので、いまさら名前にコブとつけるのはどうかと思ったのですが、
あらためて眺めてみると、背中に大きな出っ張りがありまして、これのことを指しているんでしょうね。
コブオキニシ-瘤

採集場所・・・・・・・覚えてないし、ブログにもアップされてない(T_T)
ここ数年内に拾った記憶があるようなきがするのですが・・・・・・・

さあて、最近は名は体を表すじゃないですが、月1更新になりがちなので、そうならないように頑張っていきたいなと。

ひとりでできるむん (´-ε -`)

13:40

やっとあらわれた台風も、沖縄は袖にされてしまったようですね。
我慢できずに突撃された人のご報告では成果はいまいちだったとのこと(-_-)
まあ、沖縄の夏はまだはじまったばかり。慌てず騒がず、次ぎに期待しましょう。

さて、話はさかのぼりまして、台風の気配もなかった前回の大潮の時。
海が呼んでるような気がしたので、行ってきました御殿裏の海岸へ。
20160702OKG-001.jpg
以前、はるさ~さんについて潜ったときは、手も足も出なかった思い出の海です。
正直、あの深さには今でもビビってはいるのですが、
猫の爪のリベンジがずっと頭の隅にチラチラしていたこともあり、ようやく再チャレンジとなりました。

島と日差しとアマオブネ

22:19

しばらくご無沙汰でしたが、ようやく更新できました(^-^)/
PCが調子悪かったり、クルマが故障して動かなくなったり、風呂場の窓の鍵の取っ手が根本からバキッと折れたりと、
踏んだり蹴ったりの毎日ですが、大丈夫です。なんとか生きてます(o^皿^)

さて、久しぶりの更新だし、写真もきれいに撮れたので、今回の写真は特別に一部ワイド版でお送りします。

場所は、とある島の西の端にある海岸。
海岸の貝001
良さげな砂浜があったので打ち上げでも拾って帰ろうかと立ち寄ったのですが、まともな貝はまったく見あたらず(T_T)
しばし途方にくれ、ふと遠くを見ると奥の岬に岩場が。
このまま帰るのもなんですし、ここはひとつ生貝採集にチェーンジ。
サンダルのまま岩場に突撃だぁ~!!

梅雨入り突入記念!? 貝殻採集結果報告~

21:19

いまさらですが、3月末の採集報告。

以前紹介した干潟歩きの後に寄ったA&W浜です。
20160320-AW001.jpg

そこそこ礫も打ち上がり、よさげな感じではありますが、
台風シーズンはまだ遠く、北風も吹かない穏やかな時期でしたので、あまり期待はしていません・・・・果たして結果は!